自己紹介

神奈川県葉山・茶屋にて

↑神奈川県葉山・茶屋にて

幼少~少年時は、「巨人・大鵬・玉子焼き」で育ち、東京オリンピックを小学3年、大阪万博は中学3年で迎えた世代です。

本籍地は、愛知県ですが住んだことは無く、
福岡県で生まれ中学まで主に小倉で過ごし、高校時代は高知にいました。
大学に入学してからは、現在まで東京や千葉に住んでいます。

中学3年の頃

↑中学3年の頃

大学は、慶応義塾大学商学部に進みましたが、入学と同時にそれまでの比較的真面目だった生活に別れを告げ、将来を期待する親を尻目に学業は二の次に遊んでばかりであげくの果て落第生活を送る羽目になりました。

世間でよく聞く「10で神童、15で秀才、ハタチ過ぎればタダの人」っていう、まさにそんな少年時代でした。

入学時に友人となり共に仲良く遊んでくれていた連中は、ストレートに卒業し三菱、三井などの大手銀行やメーカーに就職を決め、今では本社役員から関連会社の社長に出世していたりと、いわゆるエリート人生を過ごしてきたようです。

私は、というと、

何とか大学を卒業した後は、三井系の海運会社や半導体商社・外資系半導体メーカーに勤めたり(1985年頃は開放経済になったばかりの中国上海に駐在していました)、東京近郊で学習塾を経営(これはかなり大成功した!)したりしていました。

サイパン島在住時(34歳頃)

↑サイパン島在住時(34歳頃)

そして、世間がいわゆるバブル真っ最中の33歳の時から、学生時代に出会った加山雄三さんの影響で始めた趣味のヨット・スキューバダイビングなどのマリンスポーツやマリンレジャー・リゾートの企画・運営に国内外(横浜、サイパン、グアム)で従事したりする中で、米国のゴア副大統領(当時)が提唱する情報スーパーハイウェイ構想やインターネットを知り、マリン情報をネットで展開することを目的に、国内のインターネットがまだ黎明期であった1996年に(株)ブルーウォーターワールドを設立し、現在に至っています。

三重県鳥羽にて

↑三重県鳥羽にて

主な仕事は、WEBサイト(ホームページ)の制作・ホスティング(サーバーレンタル)・SEO等、顧客のインターネット活用支援やアドバイスを専門に行っている他、当初の動機となったマリンスポーツ・レジャー総合情報サイト Blue Water World の運営をしています。また、2011年の3.11以後は原発・放射能情報サイトの編集人も日々やっております。

・・・私生活は、恥ずかしながら遠い昔(20代後半)に2度、離婚を経験した後、最近は8年間共に過ごした女性がいましたが2008年に食道がんで亡くなり、いまだに心の旅を続けているといったところでしょうか・・・。そして、片時も忘れ得ぬは、2度目の結婚で授かり離婚の折に儚くも親権を失いし唯一の娘のことです。どんなに時が経っても思い出さない日はありません・・・。

海と船とダイビングが大好きで海に囲まれた生活を求めて、2014年から沖縄県石垣市在住。