10. 食道癌闘病記

前にブログをアップしてから随分日にちが経ってしまった。

さて、
私のブログの「癌関連リンク」では食道癌闘病記を書いておられる方々のサイトにリンクさせていただいているが、これらのサイトは彼女の食道癌が発覚した一昨年9月からネットを通じて知り得たもので少しでも治療や闘病の参考にしようと毎日のように読ませていただいているものばかりである。
また、ここには、載せていないが他にもとても参考になり日本の医療についてもいろいろと考えさせられる秀逸なブログもいくつかあり、それらは現在も閲覧可能なのだが、残念ながら、ご本人がお亡くなりになっておられ逡巡したあげく掲載を見送らせて頂いたサイトである。

実は、「癌関連リンク」の食道癌闘病記の中にも不幸にして最近お亡くなりになった方々のブログがある。
ブログの最後にご家族の方がその事実を記されるのでわかるのであるが、一方で長い間更新されないままのサイトもあり、いずれにしてもリンクの掲載はリンク切れにならない限りそのままにしておこうと思っている。
それならば、先に書いたリンク掲載していないサイトも載せたいということになるが大変迷っている。
ブログの闘病記は、患者サイドが書くので最新の治療や病院のことなどの真実を知る上で、とても参考になるからできるだけリンク掲載でご紹介したいし、罹患時期が同じことが多いから励ましあったりもできるが、とても辛いこともあることを覚悟しておかなければならないからだ。

そもそも「闘病記」を読みたいと思う方々は、少しでも自らの闘病の参考にしようとする患者さんであったり家族、友人であったりするのだろうが、ブログの場合、著者と読者がほぼ同時期に罹患して共感や共鳴を覚えたり時には励ましあったりしながら闘病生活を送っているケースが多いので不幸な結果に終わったことを知らせる最後のページに出会うことになると誰もが驚愕し、また絶望感に襲われる方もいるのだと思う。
読者は著者とたとえ一度も会っていなくても、またメールやブログの中でも言葉のやりとりをしていなくても同じ病を抱えているというある種の強い同胞意識を抱いているものなので、不幸な現実を知った時の慟哭やいかばかりであろうか。
私自身、彼女が罹患して以来1年と半年ほどの間に3人の食道癌の方々の悲報に彼らのブログで接しているが、その度にしばらくはパソコンの前で呆然としつつ今後の彼女の予後についても不安を覚えていたのを記憶している。
そして、彼女がブログはもちろんパソコンさえいじらないことをいいことに、そうした事実を伝えないのが我ながら情け無いし悲しいと思っている。
お亡くなりになった方に対してもとても失礼だと感じてもいる。
だが、彼女は罹患してからというもののことのほか悲観論者になっているのだ。


・・・なので、結果がわかっていて罹患時期も異なる本の闘病記とは根本的に異なる現在進行型のブログの闘病記の場合、例え不幸な最後で終わろうともしっかりと事実を受け止め、故人のお見送りを心からできなければならないと思っていることから、故人のブログのリンクにはためらいもある。
私だけがこんなに弱いのだろうか。

しかし、食道癌、まさに恐るべし。
再発してからの悪化のスピードには驚くばかりだ。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
そして、いろいろなアドバイスとなるブログでのメッセージの数々に深く感謝申し上げます。

お陰様で、私の大事な人は今生かされております。


次回は
「術後補助抗癌剤治療」について書きます。

注:このブログで述べられる筆者の意見や提案は、あくまで私たちが患者として体験してきた事やネットや書籍で知り得た事をもとにしているに過ぎないものであることをお断りしておきます。

4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    雄三さんの真摯な姿勢に頭が下がります。思いは同じです。すがるような気持ちでブログを読みあさり、その方が具合を悪くすれば大きな不安にかられ、快復に向かえば我がことのように舞い上がり・・・・一蓮托生とでもいうような一体感をもって読み入ってしまいますから。
    父を膵臓ガンで、義兄を胃ガンで亡くした私は、夫の食道ガンを契機に必死にブログを読む中で、多くの人たちと一緒に歩いているのだという力強さを感じるようになりました。死は間違いなく我々の隣にあるのだと実感するようにもなりましたが、でも同時に、閉塞的になってはいけない、もっと開かれた「生」、生きる意味や価値について目を向けようとも考えるようになりました。
    ブログでいきいきと文章を綴る方たち、惜しくも亡くなられた方たち・・・みなさんの「生」に拍手を送り、我々夫婦も小さな歩みを進めていこうと思っています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    リンクしてあるサイトの中には知らなかったサイトもいくつかあり、とても参考になっています。じっさいに回復期にある者としては闘病者のブログを開くのは勇気が必要としますが「生かされている」ことを常に思い出させてくれます。そして、ついつい昔と同じペースで生活をしてしまう私を謙虚にさせてくれます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    食道癌……で検索してヒットしました。
    私の夫も食道癌を患い……ステージⅣ……手術は無理ということで放射線治療と抗ガン剤で……
    奇跡だと思っておりますが現在2年が経過しました。
    妻の私が記録のために書いたブログで、ずっと非公開にしていたんですが、少しでも誰かのためになればと……公開してみました。自分で検索してもヒットしないのでこちらでリンクしていただけないかと思い……もし差し支えあるなら結構です。一応アドレス添付していきますね。
    ここにリンクしていらっしゃる方々が皆さん元気で過ごされますよう心から祈ります。
    http://makochan45.exblog.jp/

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ようこそ。
    ご主人の闘病記、早速「関連リンク」からリンクを張らせて頂きました。
    一人でも多くの食道癌患者さんの励みや参考になることを願っています。
    しかし、素晴らしい治療成績ですね。
    手術をしていないことで普通の食事も可能でしょうし、QOLの面からもとても羨ましい限りです。
    ステージⅣでCRT治療された方の希望の星となられることを祈ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です