32.室川武男さん、負けるな

ブログを通じて知り合った方の中に、室川武男さん(ハンドルネーム、タッキー)という私とほぼ同い年の男性がいらっしゃる。

彼は、食道がん治療から5年半が経ち、完治と思われていた矢先に「悪性リンパ腫」を発病、現在入院して闘病されている。

4年前に、RURUが食道がんに罹患した時に室川さんのサイトを見つけ何度も読み返し参考にさせて頂き、2年前残念な結果になった時は、何度かこのブログにご丁寧なコメントを頂いたのだが、その後は先月彼のブログで入院のことを知るまで、ずっとお元気だとばかり思っていたので大変驚いたのだった。

「白血球・好中球共に0に近くて、面間謝絶状態」の中、9月8日にブログに投稿された記事を、昨夜はじめて読んだのだが、鉄人であったはずの彼がとても弱気に・・・。

タッキーのブログ:
http://ameblo.jp/murokawa/

川崎医大付属病院お見舞いメール:
https://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/patient/omimai_mail/

以下、ブログから(誤字などもそのままに)全文転載します。

---------------------------------------------------------------------------

『厚かましいお願いですが、どうぞよろしくお願いいたします』

ただ今、白血球・好中球共に0に近くて、面間謝絶状態です。涙)

なので、リアルな親戚やご近所・友人・知人の皆様にも大変ご心配をお掛け致しております。謝)

しかもノートPCは、使用制限が掛かり、毎日、見ることが出来ません涙)

今まで、頂いたお見舞いメールが、どれだけ励まされたか知れません(大感謝

ここで再度、厚かましいお願いなのですが…
リアルな方達からも、ネット上の尾中期愛(おつきあい?)の方達からも…
何度でも頑張れコールが頂けたらどんなに嬉しいだろうか?

利用料金は完全、無料で個人情報は、この川崎医大付属病院のセキュリティーで完全に保護されております。

今は、兎に角、皆様に甘えて、完全復活を目論見ます。
そして、それが出来たら、「55歳・バーキットリンパ腫からの生還記録」を纏めて皆様に発表したいと考えております」

その為にも、皆様方全員の励ましメールが必要不可欠なのです」

ツイッターと相性の良いモバイルスマートフォン iPhone!!


送り方は簡単で無料です。川崎医大付属病院のHPを検索して立ち上がったら、トップのメニューに「お見舞いの方」があります。それをクリックして下さい。「お見舞いメールについて」をクリックして頂いたら、OKです。

あとは、貴方様のお気持ちや、お励ましのお言葉をご入力してください。

どうぞ、ぞうそ、よろしくお願いいたしたす。

今が、きつい峠のようです。
何としても頑張って乗り切ろうと思いますので、応援下さい謝)

室川武男  拝


食道がんに関する新聞記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です